​土地に関する業務

 ​現況測量

​境界の確認(境界確定測量)

​現地の構造物(ブロック塀、側溝等)の位置や高低差等を測り現況の図面を作成します。土地の算出面積は隣地土地所有者との立会を行わない為、仮の面積となります。

➡➡➡こんな時に現況測量をします

・土地の高低差を知りたい。

・現況の利用面積を知りたい。

・構造物の位置関係が知りたい。

​・建築の計画を立てるための簡易な図面が欲しい。

土地の境界(筆界とも言います)を確定する測量を行います。測量するだけでなく、過去の資料の調査、周辺土地所有者への聞き込み等を行い。多角的に境界を割り出します。隣地土地所有者と現地にて説明・立会をして承諾を頂いたら、境界標を設置します。

➡➡➡こんな時に境界の確認をします

・境界について隣地土地所有者とトラブルを抱えてい

 る。

・自分の土地がどこまでかハッキリしない。

・ブロック塀やフェンスを立てたいがどこからどこま

 で立てていいのかわからない。

・境界杭がない

​・土地を売りたい。

​ 土地分筆登記

​ 土地合筆登記

1筆の土地を2筆以上に分ける登記です。

➡➡➡こんな時に土地分筆登記をします。

・土地の一部を売買したい。

・将来の相続に備えて土地を複数に分けておきたい。

​・土地の一部を今とは別の目的に利用したい。

2筆以上の隣接する土地を1筆にまとめる登記です。

​➡➡➡こんな時に土地合筆登記をします。

・隣接する土地が複数あり管理がしづらい。

隣接する複数の土地の境界がハッキリしないので、

​ できるだけ簡潔にしたい。

​ 土地分筆登記

​ 土地合筆登記

1筆の土地を2筆以上に分ける登記です。

➡➡➡こんな時に土地分筆登記をします。

・土地の一部を売買したい。

・将来の相続に備えて土地を複数に分けておきたい。

​・土地の一部を今とは別の目的に利用したい。

2筆以上の隣接する土地を1筆にまとめる登記です。

​➡➡➡こんな時に土地合筆登記をします。

・隣接する土地が複数あり管理がしづらい。

隣接する複数の土地の境界がハッキリしないので、

​ できるだけ簡潔にしたい。

​ 土地地目変更登記

​ 境界杭の復旧

土地の用途や利用目的を変更した時にする登記です。

➡➡➡こんな時に土地地目変更登記をします。

・畑に家を建てた​

・田んぼを駐車場にした。

復元性のある境界確定資料や法務局備付け図面がある場合、隣地土地所有者の承諾を得て境界杭を復旧します。

​➡➡➡こんな時に境界杭の復旧をします。

・ブロック塀やフェンス工事で境界標がなくなってし

 まった。​またはズレた。​

​ 境界立会の代行

​ その他

境界確認の立会の代行または同行を致します。

➡➡➡こんな時にご依頼ください。

・土地の境界に関する知識がないので、立会が不安。

・境界立会へ行く時間がない。

​・第三者の専門家としての意見が欲しい。

地図訂正の申し出

土地地積更正登記

土地表題登記 等

​気になることがあればお問い合わせください。

​愛知県海部郡蟹江町富吉一丁目522番地

Kei測量登記事務所

TEL:0567-95-0853

FAX:0567-74-7240

Mail:ooyama@kei-soku.com

​お気軽にご連絡ください。

  • Twitter

海部郡蟹江町富吉一丁目522番地 ​Kei測量登記事務所 土地家屋調査士 大山 慧