検索
  • 大山 慧

土地家屋調査士業務においてのコロナ対策について

現在、東京や大阪の感染者数が増加傾向にあります。土地家屋調査士業務の中での確定測量では現地での境界位置の確認がかかせません。

コロナが蔓延する以前は隣接土地所有者をできるだけ一同に集めて立会を行うことが多かったですが、現在当事務所では可能な限り日程・時間をずらしての立会をお願いしております。

また、個人的に不要不急の外出を控え、役所・依頼者とのやり取りは可能な限り対面でのやり取りを控え、郵送での対応をお願いしています。


皆様にはご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お盆休み

弊所のお盆休みは15日、16日の予定です。電話対応は可能かと思いますが、もしかしたら後日折り返させていただくかもしれません。 ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。

暑さが過ぎる

こんにちは、梅雨が明けてとても暑いですね。 皆さん熱中症には十分気を付けてください。 水分、塩分をしっかり摂って、寝不足や過労状態での外での作業は控えましょう。 私は現場では麦わら帽子をかぶって仕事をしています。もし見かけたら声をかけてくださいね。

梅雨

梅雨入りして一週間は雨が続きましたが、それが終わると晴れ続きでした。 測量は雨だとできなくなってしまうので、業務としては助かりますが、雨が降らないと水不足が心配になってきますね。