検索
  • 大山 慧

土地家屋調査士合格体験記①

今週は案件の書類待ちで時間があるので私が試験勉強をしていたころの話を書きます。


私は当時勤めていた調査士事務所の先生の勧めで東京法経学院に通うことにしました。

通信教育のほうが金額も安く、合格の際の祝い金等もあったのですが、敢えて通学を選びました。

その理由としては自分の性格上自宅で勉強を続けるモチベーションを保つ自信が無かったこと、一緒に勉強をすることにより新しい仲間を見つけることでした。

毎週予備校に通うことにより、受験日までモチベーションを保つことができ、良い仲間を何人も作ることが出来ました。


開業した今でも講師の先生や受験仲間とは繋がりがあり、仕事を手伝ったり、手伝ってもらったりしています。


次回は私の勉強方法を書きたいと思います。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

GWの業務について

当事務所はGWも通常通りに業務を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

土地家屋調査士業務においてのコロナ対策について

現在、東京や大阪の感染者数が増加傾向にあります。土地家屋調査士業務の中での確定測量では現地での境界位置の確認がかかせません。 コロナが蔓延する以前は隣接土地所有者をできるだけ一同に集めて立会を行うことが多かったですが、現在当事務所では可能な限り日程・時間をずらしての立会をお願いしております。 また、個人的に不要不急の外出を控え、役所・依頼者とのやり取りは可能な限り対面でのやり取りを控え、郵送での対

暖かくなってきました

4月も中旬となり桜も散ってしまい、春という感じになってきました。昼間はいい気候で測量作業もしやすくなりました。 我が家の庭には梅の木があり、今年はたくさんの実が生っています。 昨年は梅酒を漬けたので今年は梅干しか梅シロップにしようかと思っています。 そろそろキャンプや釣りにも行きたくなってきましたが、コロナが落ち着くまでは我慢ですね。